第1チャクラと足の話

前回の足裏とスタンディングポーズのアーサナクリニックを紹介する時にちょっとだけチャクラと足の関係についてお話ししたのですが、もうちょっとだけそれについて。

まずは、チャクラとは何か?ということです。

体の中には神経や血管、リンパなどが流れています。実はそれ以外にもエネルギーが流れています。残念ながら、これは体の中を覗くことができても実際に見ることができません。(特殊な人を除いては)ヨガやアーユルヴェーダではこのエネルギーの流れるラインのことをナディと呼びます。これは中国で言うところの経絡(鍼治療などに使う)ととても似ています。体にはこのナディが約72,000本あると言われています。そんなに沢山あるので、体のある部分で高速道路のジャンクションのようにそれが交差するところがあります。簡単に言うとそれがチャクラです。なので、体の中には大小たくさんのチャクラがあります。その中でもメインのチャクラが7つあります。そして、それらにはそれぞれに関係する内分泌腺、内蔵、感情、色、性格などがあります。

前置きが長くなりましたが、今日はその一つ目のチャクラについてちょっとだけお話ししたいと思います。

この一つ目のチャクラ、ムーラダーラチャクラは背骨の一番下のところに位置しています。このチャクラはその場所からも想像できるのですが、脚、足を司っています。足というのは皆さんにとってどんな役割をしていますか?もちろん、立つと言うこと、そして前へ向かって歩くと言うことがあります。実際にそのような役割にも関わっていますし、地に足をつけるとか、自分の力で前へ進むと言うような意味合いもあります。

このチャクラに十分なエネルギーが流れていると足が力強く、自立していて、どっしりとした印象が見られます。逆にエネルギーが不足していると、足が弱々しく、自分に自信がなく、ふわふわしたような印象を持たれたりします。

様々な方法でチャクラを活性化することができますが、その一つの方法がヨガです。この第一チャクラは足に関係していますので、足を使ったスタンディングポーズは特にオススメです。力強く足を使うことで、このチャクラに沢山のエネルギーを送ることができます。

話があちこちしますが、特に今、秋と言う季節は気持ちも体も少しそわそわしたり、フワフワした感じになったりします。なので、このチャクラにエネルギーを送ってあげるといいですね。

そんなわけで、今月のアーサナクリニッックは足をテーマにお送りします。

もちろん、体を考えた場合にも足はとても大切です。そして、エネルギー的にも脚はサバイバルや自信を持つことに関係しています。

一緒に足や立ち方について、学んだり考えたり、感じたりしてみましょう。

10月27日土曜日 10:00~11:30の開催予定です。

詳しくはホームページのアーサナクリニックをご覧ください。

何か、ピーんと来るものがあったらお気軽にお問い合わせください。

yuki@yoga-yuki.comまで


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square